キーワードの選び方と使い方を理解していますか?わからない人のために例をあげてみましょう。


キーワードの選び方と使い方を理解していますか?わからない人のために例をあげてみましょう。

キーワードの記事を書いていていると、
考え方はわかるんですけど、
出来れば実際の例をあげて教えてくれませんかと言う、
質問を良く受けます。


確かに、私自身、
アフィリエイトを始めたころ、
色んな商材を読んだり、
レポートを読んだのですが、
肝心なところはもう一つわからなかったのです。


本来、キーワードの選び方は、
アフィリエイトのキモとなる部分なので、
本当は公開しないところなのですが、
今回は、一つの選び方と、
記事の書き方を紹介してみようと思います。


使うツールは、
鬼キーワードアドバイスです。


このツールの、月間検索件数を20000回以下
yahoo kei値1001以上
アドワーズ 8以上
アフィリエイターのお勧めキーワードを選択するを選びます。


そして、検索をぽちっと押します。


今、結果を見ると、
26件表示されます。


そこで上からず〜っと見ると、
17位にバンドソーって言うのが見つかります。


なぜ、これを選んだかと言うと、
商品名であり、
紹介しやすいということと、
アドワーズが8以上と言うと、
おそらく、アドセンスの単価が高いと考えられるからです。


で、バンドソーで記事を作るとすると、
知らない分野なので、
記事を作るのが大変ですよね。


そこで登場するのが、
アフィリページ自動生成ツールです。


このツールは簡単に記事を作ってくれるツールなのです。


で、下のほうのキーワードに、
バンドソーって記入し、
プレビューをぽちっと押すと、
記事が表示されます。


次に記事数を91〜100にし、
プレビューを押すと、
100件目が表示されます。


となると、100記事作れると言うことです。


100記事作れるのがわかったので、
1記事目から100記事までこんどは、
データー習得で作ります。


この記事を、ブログに貼り付ければ、
100記事あるブログが作れます。


でも、これだけでは、アドセンスから独自コンテンツが、
少ないと忠告がきますし、
ロングテールを狙うために、
次は、鬼キーワードツール
月間検索件数をクリックしてやると、
キーワードアドバイスツールの結果が表示されます。


この結果のキーワードで、
上から記事を作ってやればいいのです。


これを売るだけで月一万円は確実に稼げます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。